江古田でゴスペルを歌おう!

江古田ゴスペルクワイア(エコゴス)とは

  • HOME »
  • about EGC »
  • 江古田ゴスペルクワイア(エコゴス)とは

◆江古田ゴスペルクワイアとは

江古田ゴスペルクワイア、通称エコゴスは2007年3月31日、聖書キリスト教会が主催して行ったゴスペルワークショップを経て活動が始まりました。

現在では毎月2回、音楽ディレクター指導のもと、キーボード、ドラム、ベースのバンドが加わり、年齢、音楽経験の有無、クリスチャンか否かに関係なく様々な人が参加して楽しく練習しています。

エコゴスでは、年に一度のクリスマスコンサートを行い、ゴスペルを通して、共に歌う喜びをいろいろな方と共有しています。また、依頼に応じて、積極的にコンサートを行っています。

エコゴスのビジョンを共有していただける方でしたら、どなたでもご参加いただけます。ともにゴスペルを歌い、ゴスペルの醍醐味を体験しましょう!

◆エコゴスのビジョン

・ゴスペルを楽しく、しっかりと歌うクワイア
・ゴスペルの神髄を知り、歌うクワイア
・ ゴスペルの喜びを伝えるクワイア
・ ひとりひとりの才能を出し合って、運営するクワイア

エコゴスでは、ゴスペルをただの「ノリ」や「スタイル」として歌うのではなく、本来的なゴスペルとして歌うことを大切にしています。そのため、楽しく歌うことは当然ですが、同時にリズム、発声、発音などもしっかり練習します。リハーサルの前半には、ボイストレーニングの時間も設けています。

また、ゴスペルは、キリスト教の礼拝で歌われていたという事実にリスペクトを置き、始めと終わりに祈ります。また、ゴスペルの意味の深さを知るために練習の途中に牧師夫妻からのメッセージタイムを持ちます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 江古田 GOSPEL CHOIR All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.